モノ好き情報庫

本ブログは試したことを忘れないようメモ代わりに使っています。自己経験談のため書いてあることを試して何かあっても自己責任でお願いします。

MENU

Maya 2023をインストールするとWindows 11の画面が点滅し操作ができない場合の解決方法

この記事には広告を含む場合があり、記事内で紹介する商品を購入すると当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

例えば以下のようなものはアフィリエイト収入を得ています。

  • 広告リンクテキスト・広告バナー
  • 商品リンク(一部紹介リンクじゃないものもありますが基本的に紹介リンクだと思っていただいたほうが安心です。)
  • リンクテキストや画像リンクをコピーして、アドレス欄に貼り付けた時に「https://px.a8.net/」や「https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/」、などASPのURLが含まれるリンク
  • リンクに「affiliate」などのアフィリエイトリンク

など。

また、企業様より報酬を受け取っての記事の場合は、記事の冒頭に「マーケティング主体の名称」と「関係性の内容」、「PR」や「提供」を明記しておりますので安心してご覧いただけます。

問題のある表現がありましたら、お問い合わせまでご連絡ください。

Mayaコミュニティフォーラムより、Windows11環境下でMaya 2023学生版をダウンロード・インストールし、Mayaを起動した際、画面が点滅する現象が報告されています。

forums.autodesk.com

これ、僕も以前「Explorer Patcher for Windows 11」でも似たようなことがあって、画面が点滅するので操作が中断されまともにパソコンを操作できない状態になっていました。

どうやらエクスプローラーに影響を与えるとこうなってしまうようで、パソコンを再起動してもMayaを起動していない状態でもこの現象が発生する模様。

一旦Maya 2023をWindowsの「設定」>「アプリ」からアンインストールし再インストールした場合でも画面の点滅は改善されないとのことで、長時間放置しますと治る場合と黒い画面でとまってしまうこともあるとのこと。

原因:OneDriveを使用しているPCでMayaを使用すると、起動出来なかったり、プリファレンスが保存出来ないなどの問題が起きる

本件についてはMaya開発のオートデスク社も把握しているようです。

OneDriveを使用しているPCの場合、Mayaの設定ファイルを保存するパスに2バイト文字が含まれてしまい、正しく動作しません。以下のいずれかの方法で2バイト文字を含まないパスに変更する必要があるとのこと。

https://www.autodesk.co.jp/support/technical/article/caas/sfdcarticles/sfdcarticles/kA93g000000PJw4.html

解決方法その①

OneDriveとの同期解除、アンインストールすることで改善する場合がありますが、この方法ですとOneDriveが使えなくなります。
OneDriveの同期解除またはアインインストールする (外部サイト)
ドキュメントやデスクトップの「場所」がOneDriveの下のフォルダになっている (外部サイト)

www.autodesk.co.jp

解決方法その②

環境変数 MAYA_APP_DIR を使用し、Mayaの設定ファイルのパスを変更することで改善する場合があります。Windowsの環境変数の設定で以下のようにセットしてください。

変数名:MAYA_APP_DIR
変数値:C:\Users\<ユーザ名>\Documents\maya

解決方法その②

OneDriveからMayaのドキュメントファイルを削除する。

解決方法その④

OneDrive「設定」>「バックアップ」>「バックアップを管理」より「ドキュメント」フォルダのバックアップを止めることで改善する場合があります。