モノ好き情報庫

本ブログは試したことを忘れないようメモ代わりに使っています。自己経験談のため書いてあることを試して何かあっても自己責任でお願いします。

MENU

Windows11で休止状態から復帰後にWi-Fiに繋がらなくなった場合の復活方法

この記事には広告を含む場合があり、記事内で紹介する商品を購入すると当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

例えば以下のようなものはアフィリエイト収入を得ています。

  • 広告リンクテキスト・広告バナー
  • 商品リンク(一部紹介リンクじゃないものもありますが基本的に紹介リンクだと思っていただいたほうが安心です。)
  • リンクテキストや画像リンクをコピーして、アドレス欄に貼り付けた時に「https://px.a8.net/」や「https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/」、などASPのURLが含まれるリンク
  • リンクに「affiliate」などのアフィリエイトリンク

など。

また、企業様より報酬を受け取っての記事の場合は、記事の冒頭に「マーケティング主体の名称」と「関係性の内容」、「PR」や「提供」を明記しておりますので安心してご覧いただけます。

問題のある表現がありましたら、お問い合わせまでご連絡ください。

こんにちはこんばんは、YouTubeチャンネル「夢野千春」で動画を投稿している夢野千春です。

これ、USB Wi-Fi子機使うとよく起きるのですが、Windows11(22621.2134から?)でパソコンを使わない時に休止状態にし、それから復帰させるとWi-Fiに繋がらなくなることがあります。

こういう時は、パソコンを再起動させると大抵Wi-Fiに繋がるようになるのですが、休止状態にすると再びWi-Fiに繋がらなくなります。

ちなみに、この現象。必ずしも休止状態から復帰した時に起きるわけではなく、問題なくWi-Fiに繋がることもよくあります。

なので、根本的な原因はわからないのですが、Wi-Fiが切れる度にパソコンを再起動させるのも面倒なので、再起動しなくてもWi-Fiに繋がるようにする方法をご紹介します。

対処法

画面左下の青い窓のアイコンを右クリックし「設定」を左クリックします。

左メニュー「ネットワークとインターネット」を選び、設定画面右側の「問い合わせ」ボタンを左クリックします。

「イーサネット ネットワーク アダプターを再起動します」の右側のボタンを左クリックし、「アダプターを再起動する」ボタンを左クリックします。

次の画面に切り替わるまで暫く待ちます。

「インターネットに接続されています。」という風に出たら作業完了です。

パソコン環境によっては再起動した方が手っ取り早かったりする場合もありますが、どうしても再起動できない時にこの方法が役立つと思いますので、覚えるか、本記事をブックマークされることをオススメします。